オーストラリア 観光情報 タスマニア州 ・・・ 個人ホームページ tas21.COM
スペース
 
タスマニア州政府観光局の公式サイトへ トップページへ
タスマニア地図
スペース
booking.comの宿予約
スペース スペース


タスマニア州はオーストラリアで最も小さい州で、唯一の島の州です。大陸本土よりバス海峡を挟んで、メルボルンから
南に約250Km離れています。北海道とほぼ同じぐらいの面積で、島はリンゴやハートのような逆三角形の形。通称アッ
プルアイランドと呼ばれ親しまれています。
地球で最も古い大地と言われているオーストラリアですが、タスマニアは氷河に削られ続けていたため、新大陸のように
生き生きとした勢いが感じられます。山頂は尖っていたり、平らだったり、丸い岩が乗っていたり、とてもユニークです。
地理的にはニュージーランド西部(南島)に類意してますが、地質時代に入るとオーストラリア大陸と同じく火山活動が沈
静化したとみなされています。
オーストラリアにあるユーカリ属の木は高く成長します。中でもタスマニアは樹高85m以上(24階立てビル程度)の森林
がある事で知られており、世界で最も高い広葉樹10本のうち、9本がタスマニアの原生林に根をおろしています。
タスマニアの南部(The Styx Valley)にある樹高97.00mのユーカリ属の木が世界で最も大きい(容積)広葉樹で、世界
で2番目に高い木です。(世界1位 米国カルフォルニア州 アメリカ杉 115.55m)

Mtウエリントンとホバート、Southwest国立公園、ラベンダー畑

タスマニアの位置
太古の昔、タスマニアは南極と陸続きであったと言われている地域(ゴンドワナ大陸)。
クレイドルMt(世界遺産登録地区内)一体は線を引いたように、ある部分から岩肌がむきだしになっている。その上は氷山に覆われてなかった所で、豪風で植物が根付けなかった所だとか。氷が年月をかけてじっくり溶けながら、クレイドル渓谷(Cradle Valley)や湖を形勢していったのです。又、タスマニア州には数え切れないほどの湖(約3,000)があるのですが、これらは氷山の重みで地表がえぐられできたものです。

湾岸は絶壁だったり、隣接した500〜1,300mの山々が多いので、海や湾を眺めるLookOut が用意されています。標識を見たら(カメラマーク)是非、車を止めて眺めてみたい。荒々しく冷たい南極からの波と風が、湾岸の岩肌を叩き付けてる光景が見れるでしょう。旅慣れた方は、朝日や日没に時間を合わせ、LookOutで景勝を楽しんでいらっしゃいます。

平野と感じる場所は街の中心2kmといったところ。街から一歩外れると、なだらかな丘、遠方に山々と、牧草地や草原、森林道を横断する道になります。牛や羊を横目で見ながら大自然の中をドライブすると、開放感あふれる爽快な気分になることでしょう。日本で運転経験がある方でしたら、どなたでもタスマニア・ドライブ旅行を楽しめます。

タスマニアの気候と天候

タスマニアには四季があり、日本人にとっては四季を通じて過ごしやすい地域です(温帯性気候)。
タスマニアは山の多い中心部が寒く、日本の山岳部同様に夏(11月〜3月)でもセーターが必要な事があります。湾岸部は左図のようにどこも温暖な気候と思って下さい。1番暖かい地域は「ビチェノ」「Stヘレンズ」「スワンシー」のある東海岸一体です。
世界遺産登録地区周辺を含む西部は虹が頻繁に出ます。多雨林地帯で降り落ちなかった雨が、ほんの少しだけにわか雨として降るからです。太陽が顔を出したら何処かに虹が出ているはずですので、探してみてはどうでしょうか?


tas21.COMについて広告記載についてサイトマップ | リンク集

Copyright(C) 1999-2015 tas21.COM All Rights Reserved.
Copyright(C) photo by Tourism Tasmania All Rights Reserved.