オーストラリア 観光情報 タスマニア州 ・・・ 個人ホームページ tas21.COM
スペース
 
タスマニア州政府観光局のHPへ トップページへ
タスマニア地図
スペース
booking.comの宿予約
スペース スペース
 レンタカーの旅 ・・・ 交通ルール
 
本&旅行グッズ
タスマニアの気候
航空&空港
レンタカーの旅
バスの旅
フェリーの旅
観光案内所
  旅行・登山地図


制限速度の基本
110km/h ・・・ ハイウェイ
050km/h ・・・ 住宅街、速度標識がない道
040km/h ・・・ 通学路
080km/h ・・・ ハイウェイ(初心者)
スピードゾーン
開始 終了
通学路


市街で民家やビルが並ぶ地域では、50km/hが制限速度。郊外で道路標識で規制されていない場合は110km/hが制限速度になっているが、初心者専用免許取得者は最初の12ケ月間は制限速度が80km/h。
スピードゾーン(速度落とせ)は開始と終了のマークから成り立っています。
通学路では、「SCHOOL」(学校)の標識→「END OF SCHOOL LIMITE」終了で成り立っており、学校の近くから制限速度が40km/hになります。一気に元の制限速度に戻るのではなく、次に制限速度60km/hの標識があります。

【歩行者とドライバー】
■人身事故は基本的にドライバーの責任
■子供や横断者に対してドライバーは道を譲らなければならない
■横断歩道前で一旦停止ができる速度に減速しなければならない
■横断歩道前で減速や停止している車を追い越してはならない
■ドライバーが右折・左折する場合、横断者に道を譲らなければならない。
■スクールマーク(通学路)の標識があった場合、注意をする事。


交差点での優先車

左の車が道を譲る 左折 ラウンドアバウト
Roundabout

【左の車が道路を譲る】
信号がない交差点での譲り合いは、左の車が道を譲るのがルール。道路が交わる所でもこのルールが適用されている。右の車だった場合でも、譲り合う気持ちは大切です。
図の説明:aが優先

【左折】
タスマニアでは、aのように信号が赤でも左折はできる。
左の車が道を譲るのがルールなので、直進してくる車が優先車になるの。aは確認をして左折ができる。図の説明:bが優先

【ラウンドアバウト】Roundabouts・・・時計周り
左の車(左の交差点の車)が道を譲るのは、通常の道路と同じ。タスマニアでは、信号機は都心部のみで、多くはこのラウンドアバウト。日本の県道ぐらいの道は、ほとんどラウンドアバウトです。図の説明:bが優先

 「後方者と左の車への合図はウインカーを上手く使う」
 《初級》慣れないうちは、全部車が行ってから周る・・・・・
 《中級》左折する時にウインカーを出す
 《上級》周ってる最中は右ウインカー。次で左折する時に左ウインカー。


 
タスマニアの道路
交通ルール
追い越し
駐車・停車
路上の駐車場(1)
駐車場(2)
立体駐車場
オーストラリアの道路標識













【シートベルト】
オーストラリアでは、後部座席もシートベルトの着用が義務づけられています。罰金の対象になります。


tas21.COMについて広告記載についてサイトマップ | リンク集

Copyright(C) 1999-2015 tas21.COM All Rights Reserved.
Copyright(C) photo by Tourism Tasmania All Rights Reserved.