オーストラリア 観光情報 タスマニア州 ・・・ 個人ホームページ tas21.COM
スペース
 
タスマニア州政府観光局の公式HPへ トップページへ
タスマニア地図
スペース
booking.comの宿予約
スペース スペース
  タスマニアのベッド&ブレックファースト(B&B)




タスマニアはコテージ風のベット&ブレックファーストがあります。
開拓時代(1850年代以降)に建てられた邸宅をリフォームし、朝食付きの民宿(Bed & Breakfast)として現在も多くの旅行者が利用中。お値段もお手ごろですし、タスマニアのフレンドリーな雰囲気を堪能できます。B&B,もしくはコロニアル・アコモデーションと呼ばれています。

予約方法
予約は現地の宿事情に詳しい日系旅行会社のAJPRさんがベスト。又、タスマニア州政府観光局の公式サイトには、タスマニア全土のB&Bが紹介されていますので、そこからの予約もできます。個人経営でつつましく運営していますので、Hotel Club等のオンライン予約には一部しか紹介されてないです。

チェックイン
可愛らしい玄関を入っていくと、気の良さそうな女将サンが笑顔で迎えてくれる。ホテルとは違い、民宿やペンションの雰囲気で「良く来たねぇ!」と気さくな感じです。ご夫婦2人で宿を切り盛りしている所が多いのも特徴です。
旅行代理店経由の方はバウチャーを渡したりして支払いの確認をします。日本は「テキパキ」とした手続きに慣れてますが、B&Bでは「の〜〜んびり」といった雰囲気で設備の使い方も丁寧に教えて頂けます。湯沸し機(ヤカンの形をしたプラスチック制ポットが多い)の使い方等も色々聞いておきましょう。

朝食
朝の7:00〜9:00ぐらいに用意させています。ダイニングルームに食べに行くケースが多く、朝食バイキングをしている所もあります。。全体に共通してるのは「卵料理」「ソーセージ類」「トースト」「シリアル」「ジュース」「コーヒーか紅茶」のコンチネンタル・ブレックファーストの朝食になります。
キッチン付きのセルフコンドミニアム風の宿では、食材がキッチンに用意されており、自炊で朝食する場合がほとんどです。


「室内・共同設備は禁煙」になっています。庭まで禁煙にしている宿はありませんので、お庭で吸いましょう。チェックインの時に何処で吸えるか確認するといいと思います。私はタスマニアに到着したら、お土産屋さんで安いMy灰皿を買って庭へと吸いに行ってます。

 
旅の鉄則
日の出日没時間
B&B(宿)
暖炉の利用(宿)
















tas21.COMについて広告記載についてサイトマップ | リンク集

Copyright(C) 1999-2015 tas21.COM All Rights Reserved.
Copyright(C) photo by Tourism Tasmania All Rights Reserved.