オーストラリア 観光情報 タスマニア州 ・・・ 個人ホームページ tas21.COM
スペース
 
タスマニア州政府観光局の公式HPへ トップページへ
タスマニア地図
スペース
booking.comの宿予約
スペース スペース
 冷温帯雨林

 
旅の安全・自然保護
南十字星と星空
国立公園(NP)
樹木と高山植物
野生動物
湖&フィッシング

冷温帯雨林
タスマニアの樹木
タスマニアの花
森の動物達

例温帯雨林はタスマニアの西側半分で至る所に存在しますが、最も広大に広がる地域はタスマニア北西部になり、その多くが保護地区になっています。北東部の高地にも点在しています。東海岸沿いの小渓谷にも小規模の冷温帯雨林がパラパラと点在しており、この渓谷の地形が生かされ、雲に残る湿気から雨が発生します。低雨量でありますが、東側でも冷温帯雨林の木々が生き残るサバイバルをしています。


41%の温帯雨林が世界遺産登録地区(Tasmanian Wilderness World Heritage Area - TWWHA)です。冷温帯雨林独特の植物種と自然現象はこの世界遺産登録地区がベストの状態で佇んでいるのは言うまでもありません。残り25%の冷温帯雨林は国立公園や保護地区として州が認定しています。

冷温帯雨林の森には綿密に計算されている素晴らしいブッシュウォーキングの散策路が多く設計されています。ホームページ上の仮想的な体験ではなく、冷温帯雨林の中で森林を実際に体験できることでしょう。サウスウエスト国立公園内のクリーピー・クロウリー・トレイル( The Creepy Crawly Trail ) はウォーキングをしてみる価値が高い冷温帯雨林の原生林地帯です。タスマニア原生林世界遺産登録地区の北の端にあるリフィ滝 ( Liffey Falls ) はとても素晴らしい散策路があり、冷温帯雨林地帯を横断して進むクレイドルMtとStクレア湖のルート(オーバーランド・トラック)と同じぐらいの景勝を誇っております。

その他のタスマニアの森林では、北東部のウェルドブロー・パス ( Weldborough Pass )、南東部のサンドスピット (Sandspit ) とタフーン (Tahune )、北西部のジュリス川・多雨林散策路 (Julius River Rainforest Walk )も温帯雨林を散策観光で楽しみやすい、すぐれた設計をしている散策ルートがあります。
 





tas21.COMについて広告記載についてサイトマップ | リンク集

Copyright(C) 1999-2015 tas21.COM All Rights Reserved.
Copyright(C) photo by Tourism Tasmania All Rights Reserved.