半年間の中学・高校留学

高校/大学受験に大きな影響を与えない半年留学。入学時期が自由なタスマニア州で、充実した中期留学を実現!
2月上旬、4月下旬、7月中旬、10月中旬に留学開始が可能です。日本の学校のスケジュールに合わせて半年間の留学が可能。特に、7月中旬からの半年留学は、夏休みと日本の2学期のみで留学が可能。留学規定の厳しい学校、高校留学で大学受験に大きな影響を与えたくない場合に最適です。日本の高校は1年留学者に対して学校独自の判断基準を持っております。母校の規定に沿って、半年程度の留学が可能です。

中2生、高1、高2生に最適!
半年留学で本場の英語を体験し、会話力を磨こう!

欠席が少ない、夏休みからの留学

日本の「夏休み+2学期」に留学すると、丁度タスマニアの学校で後期を受講できます。地元生と一緒に卒業ができる半年留学です。
上記カレンダー(ハイスクールYear7-10用)のように、夏休みを有効活用すると日本の学校を欠席する日数を少なくできます。10月には2週間のお休みがあるので、友達と遊んだり、ゆったりと海外生活を堪能することが可能。ボーディングスクールでは旅行やキャンプのご案内も。

日本の勉強も安心!
7月末~12月末がタスマニア州の後期(3,4学期)です。

高校/大学受験を考慮した留学

特化型のStudy Abroadコースで英会話力を養う。日本では体験できない、本場の英語に接して将来に繋げる留学を。

私立大学受験では、英語の配点が高い一般入試が多くなっている今日です。英語が得意分野と言えるよう、受験を意識した中学/高校留学になります。1科目が強くなると、受験は非常に有利になります。

近年は、高校/大学でも留学の奨学金が増えています。学業優秀者や英語が得意な程に奨学金を得る機会も増えていきます。将来は英語の道に進みたい場合、中学/高校から準備をするのも遅くありません。

又、高校、大学は正規留学をしたい場合にも非常に良い準備になります。高校や大学は海外で、又は1年以上の留学を検討している学生には、地元校で学習方法を体得できるので準備不足で海外長期留学をするよりも、成果が高い留学が成し得ることができるでしょう。大学では、第三外国語をマスターしたい高校生も、高校時代に英語圏へ留学するのが最適です。

私立学校での短期集中コース

留学の目的は英会話スキルの上達が主目的。無駄のないオリジナルコースで、短期間に英会話力を養えるボーディングスクール。

タスマニアで学ぶ内容と、日本の中学/高校で学ぶ内容の多くは合致していないです。せっかく授業を受けようと思っていても、多くの科目は日本で学んだ事のない分野だったり、英語が高度で理解が難しい場合も。せっかくの留学だからできるだけ、無駄のないプログラムにする必要があります。

私立ボーディングスクールでは、ESL(留学生英語コース)、Tutor(個別指導)、プライベートレッスンが受講でき、学校と提携の語学学校が1人ひとりの留学生に最適なプログラムを決定。語学学校へ通う要素がありながらも、ボーディングスクール内で学べます。例えば、私立学校の新入生が受講するコースプランを、半年留学生が受講することが可能。中学、高校、大学準備コースと同等の英語力養成の集中レッスンを受ける事が可能です。半年の間にワンランク上の英語力を養えるよう、名門ボーディングスクールならではの指導配慮で短期間の向上を目指します。

高品質の留学生英語コース!
ボーディングスクールが、最も英語漬けになる環境です。

寄宿校(私立学校)
ボーディングスクール

セント・マイケルズ(女子校)
ザ・ハッチンズ(男子校)

州立ハイスクール

キングストン・ハイスクール

タルーナ・ハイスクール

クラレンス・ハイスクール

オグルビー・ハイスクール

クイチー・ハイスクール

プロスペクト・ハイスクール

州立カレッジ

ホバート・カレッジ

エリザベス・カレッジ

ロスニー・カレッジ

ローンセストン・カレッジ

ニューステッド・カレッジ