オーストラリアと日本の大学/専門学校へ進学

    カレッジでは自分の進路に合った選択科目を

    留学生の必須科目は『ESL(留学生の英語)』で、オーストラリアの大学入学資格になるオーストラリアの全カレッジ留学生の必須科目です。その他の科目は留学生の進路や目的に合わせて自由に選択が可能です。オーストラリアの大学進学希望者は、数学、科学、歴史、宗教、心理学、ドラマ等、希望大学学部の指定通りに選択することになります。

    VET(専門職課程)はハイスクールより引き続き用意されています。カレッジでVETコースの修了できたら、オーストラリアの州立専門学校(TAFE)にて該当している学科コースに入学する場合は、単位免除があります。

    TCE - タスマニアの高校卒業資格

    Tasmanian Certificate of Educationの条件

    高校卒業までに学ぶべき量を『TCE Credit Points』というポイントで示しています。TQA科目種類とそのポイントはタスマニア州教育省と各学校のハンドブックに記載されています。以下の条件を満たせば、高校卒業資格を得ることができます。オーストラリアの大学に進学したい留学生、専門学校に行きたい留学生、日本の大学/専門学校に行きたい留学生が各々の目的と目標に合わせて高校卒業ができるようにコース選択をします。

    Year10で評価がAやBだった場合、Year11ではTQA科目のLevel3を選択する事が可能です。CやDだった場合はLevel2をYear11で選択し、Year12でLevel3の選択です。美術等で得意分野があれば、Year11でLevel3に挑戦することができます。

  • ・カレッジ1年で合計600時間以上のコースを受講。
  • ・カレッジ1年間でLevel2のTCE Credit Pointsを最低80ポイント分受講。
  • ・2年間の合計はTCE Credit Pointsが最低120ポイント必要。
  • ・VET(専門職課程)もTCE Credit Pointsに加算。
  • 2015 THE COURSE INFORMATION HANDBOOK FOR YEARS 11 AND 12

正規留学: アカデミック(Academic)コース

Year11生、オーストラリアの大学進学希望者の時間割例

大学進学希望者はYear11、12の2年間で最低4つの『Level3』クラス、1学年で合計600時間以上クラスを取る必要があります。

今年のYear11は『日本語3』『コンピュータ3』を受講。来年度のYear12に『ハウス・デザイン3』『ESL3』を選択する予定です。この4教科のLevel3を修了することが大学入学基準です。また、各学期末の試験結果により希望大学の選抜選考に入れるか決定します。


正規留学: GAPタスマニア(GAP Tasmania)コース

アカデミック準備コースで、留学生に合わせた授業構成です

留学生の興味や英語力に合わせて学校の中にある科目を自由に選択し、ストレスが少ない学習を心がけます。

タスマニア高校修了書