好きな科目を思いっきり学ぼう!タスマニア州は留学生も地元生のように選択科目が選べる。

Year7-10

ゆったりとしたキャンパスと雰囲気で、朗らかな留学を開始。まずは海外生活に慣れて、お友達を沢山作って健やかな留学生活にする準備を最初にしていきます。

Learn More
カリキュラム

オーストラリア、及びタスマニア州の教育指導要綱の仕組み。選択科目があり、タスマニアは留学生が好きな教科を先生と相談して授業を選ぶことが可能な留学地です。

Learn More
授業と試験

ハイスクールの授業の雰囲気は日本と全く違って非常に賑やか。遊んでるようにしか思えないけど、先生はしっかりとテストのことを考えて授業を進めているんです。

Learn More
高校へ進学

卒業したら、カレッジ(Year11/12)に進学していきます。Year10の最終学年での授業成果とテストでカレッジの授業難度が決まるのがオーストラリア流の学校教育です。

Learn More

ハイスクールで高校留学

Year10までがタスマニアの義務教育。国・数・社・理の必須科目(学校により違い有)と興味や好みに合った選択科目を受講。

州の規定では「国語(英語)」「数学」「社会」が必須科目に指定されており、もう1つはハイスクール独自で選択。主に理科や体育を必須としている学校が多いです。オーストラリアの教育システムは、学年が上がるごとに必須科目が少なくなり、選択科目が増えていきます。

タスマニアではIT部門の教育に力を入れており、各生徒が基礎的なスキルを身に付けるように指導します。校内は無線ランにて自由にインターネットが出来たり、自由に使えるデスクトップパソコンが配置されています。又、個人の才能や興味を引き出すため、スポーツ、音楽、遠足などのレッスンや課外活動を提供しています。

留学生は、タスマニアの地元生徒と一緒に英語で授業を受けます。各ハイスクールには、留学生アドバイザー(International Student Advisor)が着任しており、通常は留学生の英語コース(EAL)を担任しています。留学生の英語コースがない学校に行く場合は、成績優秀だったり、英語力があったり、心の強い留学生が最適です。

2016年ハイスクール タスマニア州年間予定

2017年ハイスクール タスマニア州年間予定

2018年ハイスクール タスマニア州年間予定

正規留学実施校:
    小規模のハイスクール
    教師の眼が行き届く留学
    タスマニアのハイスクールは小規模で、留学生の比率も低いです。学校教師はひとり1人の生徒に注意を払える状態です。多くの学校がバディーシステム(Buddy System)を持っており、オーストラリアの生徒がボランティアで留学生のお世話をする校風があります。

ハイスクール