住む所はとても気になる!

  • ホームスティを生業として生計を立ててるご家庭がまず存在しないのでご安心下さい。又、ボーディングハウスも留学生や生徒を預かる長い長い歴史があります。大都会で時間に追われて働くよりも、のんびり生きたい人が暮らしに来る街ですので、人々は非常に穏やかです。

    まずはご家族に第一報

    日本の家族は到着した知らせを待っていますので、出来るだけ早く連絡をしましょう。就寝時間になりそうでしたら、日本の親御さんからホームスティに電話をしても全く構いません。ご家族は遠慮なくご連絡下さい。

  • tas21.COMに必要があればご連絡

    到着しましたら、家族に連絡した後にはすぐtas21.COMまでお知らせ下さい。私の方には、翌日の朝に無事到着したと連絡があるでしょう。留学生医療保険(OSHC)の登録等、必要な書類が欲しいとホストファミリーや寄宿長が伝えたら、すぐに私へご連絡下さい。

お互いドキドキ✩

  • 俄然張り切ってくれるホストも♪

    大人なのでドキドキしてても留学生が落ち着くように次々に1日目を計画して下さる方もいます。「家に電話したい・・・」という間もないような雰囲気があったり。留学生が緊張してる最中で、人の心配は出来ないかもしれません。ホストファミリーもちょっと緊張してるって少し理解してあげて下さいネ。そんな時って大人も焦ってドジっちゃう事もあったりするから!

  • 未来を期待しています✩

    1日目から大人は留学生が器用に海外で生活できる事を全く期待していません。ホームスティになる講習やガイドブックがあり、ホームスティコーディネーターさんがホストファミリーにアドバイスを続けています。皆さんの知らない所で人に相談に乗ってもらったりしてるんです。

ホストファミリーを変更したい場合

  • ファミリーの人格を嫌がる留学生は少ないです

    暮らしぶりが違うと、何となくシックリ来なくなる事があります。頭では理解できても3、4ケ月したら「ファミリーを変わりたいなぁ・・・」と思う場合があります。いつでも気楽にお伝え下さい。ホストファミリーとの人間関係についての相談は、要所要所で話題になって、対応させて頂いてます。

  • 暮らしにくい(汗)

    暮らしにくい原因がありましたら、すぐにお伝え下さい。例えばの話ですが、犬が超大嫌いなのに5匹いたとか!!

    tas21.COMにお申し込み頂くご家族は皆様とても大らかなのでしょう。非常に冷静に判断し、自分を客観的に見ているように感じます。留学生に聞く所によると別の国の留学生でコロコロ、コロコロと毎月のようにホストファミリーを選び続ける子もいるそうです。そこまで協力してくれる学校組織なんてなかなかないです。私も留学生からの依頼があったら、私も毎月お付き合いするのかな??w。

寄宿舎が暮らしにくい場合

  • 雰囲気がイメージと違う場合

    寄宿長さんも同じ印象か伺ってみます。ボーディングハウス(寄宿舎)が自分には合わないと感じた場合、学校にホームスティは可能か伺うことはできます。私立の雰囲気がピッタリの留学生もいれば、私立が心地悪い留学生もいます。学期末のお休みで帰国した時にカウンセリングを行います。その際に対策をご家族と留学生で相談しましょう。

    寄宿長は住みにくいと悩んでる留学生と、ゆっくりお話するのを望んでいます。気楽にお伝えしてみて下さい。タスマニア生も寄宿舎で暮らしてますが、寄宿長に色々な相談をしています。しばらく暮らして仲が良いお友達ができたら、お友達にも相談しましょう。

クレーム(苦情)の時期

  • 後に必ず責任者にお伝え致します

    気分を害した事がありましたら、留学生が嫌な思いをした場合は、遅くともいずれ責任者にお話させて頂きます。一緒に暮らしてる最中に伝えた方が良いかは、留学生に伺って、一緒に住んでる留学生の判断にお任せします。

    改善は、より良い留学生の環境を整え続けていくために必要です。時期をみて私から責任者にお伝えしておきます。留学生が大らかで気にならなくても、私が気になる事があったりします。タスマニアでミーティングがある際に「こんな事あったんですけど・・・」と、テーマにあげて頂きます。

フィッシュ&チップス

東海岸