銀行とカード

  • Visa デビットカード

    現代は日本の口座に日本円を入れておけば、海外のATMでその国の通貨で引き落としができる時代です。例えば、Visaデビットカード(キャッシュカード)を発行している日本の銀行で口座開設することをお薦めします。18歳以上、社会人でなくても、15、16歳(中学生を除く)で海外のATMでオーストラリアドルを引き落としできるデビットカードの発行ができます。

    2014年度にこのVisaデビットカードを発行する銀行が急に増えた経緯があります。現在ご家庭で指定している銀行でも新しくVisaデビットカードを導入しているかもしれませんので、公式ホームページ等でご確認下さい。留学生の口座開設の際に、Visaデビットカードも同時にお申し込み下さい。

  • 日本語で留学予算を管理

    オーストラリアの銀行口座を開設する場合は、ホストファミリーや学校の留学生スタッフがお手伝いしています。口座開設ができることは良いのですが、資金管理が保護者側の立場からは困難になります。支払いの情報等も全て英語の情報になりますのでピンと来ない方も多いでしょう。日本円で管理しますと留学予算の計画がしやすくなります。

    留学サポートでは現在ご家庭でご利用の指定銀行をお伝え下さい。Visaデビットカードを取り扱っているか確認致します。

楽天銀行

  • 海外送金が格安です

    授業料やホームスティ費を支払うための海外送金が割安です。インターネット上で資金管理ができますので、留学しているオーストラリア、日本のご家族が共に観覧することが可能です。tas21.COMでも利用しております。

  • 楽天Visaデビットカード

    16歳以上からクレジットカードを作ることができます。引き落としは親御さんの銀行口座からも可能ですが、あわせて楽天銀行の口座開設をされても良いでしょう。

三菱東京UFJ銀行のカード

  • 15歳以上でVisaデビッドカードが持てます。

    大手三菱東京UFJ銀行でもVisaデビットカードが作れます。尚、tas21.COMの指定口座のため、皆様のお使いの銀行口座との比較説明にUFJ銀行のサービスのお話をすることがございます。

Visaデビットカード 発行会社

現発行会社(2014.12現在)
楽天銀行 楽天銀行デビットカード
三菱東京UFJ銀行 三菱東京UFJ-VISAデビット
スルガ銀行 SURUGA Visaデビットカード
ジャパンネット銀行 JNBカードレスVisaデビット
りそな銀行 りそなVisaデビットカード
あおぞら銀行 あおぞらキャッシュカード・プラス
埼玉りそな銀行 りそなVisaデビットカード
近畿大阪銀行 近畿大阪デビットカード
イオン銀行 イオンデビットカード

オーストラリアでアルバイトする場合

  • オーストラリアの口座開設

    アルバイトが決まりましたら、お給料の振込み先が必要になり、銀行口座の開設が必要です。開設手続きに必要な書類は「パスポート」「学生証」です。口座維持費がオーストラリアの銀行は必要ですので、A$100程度を入金しておきましょう。

ATMはタスマニアでどうやって使うの?

オーストラリアのATM

ホバートの様子