中高生の学生ビザ申請 (subclass 500)

    英文入力、英文記入の無料代行をtas21.COMは実施。

    学生ビザ申請(オンライン)又は、書類用紙の申請。そして、申請に必要なForm1229(保護者の留学承諾書)、健康診断の受診用紙(Refarral Letter)、認証コピーの請求用紙、診断書の英文翻訳等を無料で行っています。

  • 3ケ月以上の高校留学は学生ビザが必要です。

    小学校/中学校/高校への留学生は、Schools Sector visa (subclass 500)を申請。

    学生ビザは、入学許可分の申請を1度に行えます。例えば、中学~高校卒業まで留学予定の場合は、1度で高校修了までの学生ビザを受理することが可能です。オーストラリアでの高校卒業をお考えの場合はお伝え下さい。

  • (1)申請料金A$550.00-(2016.10現在)

    申請料金はクレジットカードでの支払いのみ。学生ビザ申請に必要な書類は以下になります。出願の準備と同時に、学生ビザ申請の準備をはじめるのが通常です。尚、現金でのお支払いをご希望の場合は、tas21.COMまでお伝え下さい。

  • 学生申請に必要な書類

    • (1)戸籍謄本(とうほん)と英文戸籍謄本
    • (2)Form1229 保護者の留学承諾書
    • (3)入学許可書と現地保護者の同意書
    • (4)パスポート写真

(2)戸籍謄本(とうほん)原本と英文翻訳

  • 出生証明に戸籍謄本を提出致します。戸籍謄本の翻訳はオーストラリア認定の翻訳者が推奨されています。

    tas21.COMでは、オーストラリアの大学院を卒業している名古屋の翻訳業者、(有)MTCさんにお願いしています。段取りが分かっているので、スピーディーな対応をして下さるのが安心です。その他業者さんの翻訳でも構いませんので、さらにお値打ちな業者さんを探される事も可能です、ご判断は、ご契約者の皆様にお任せしております。

    • ・費用:\5,000~\10,000-程度(文字量による)
    • ・翻訳業者: 愛知県名古屋市(有)MTCさん サイトはこちら
    • ・翻訳料の支払い後、1週間で届きます。

    (3)Form1229 保護者の留学承諾

    • Uner18 Consent(18歳未満の留学承諾書)に保護者2名が留学を承諾しているお知らせをする書類です。ご両親、又は祖父母様で戸籍謄本に明記がある人物なります。指定書類(Form1229)に英文でのご記入とご署名(パスポートサイン)をお願い致します。尚、記入内容の代筆は、出願カウンセリング修了後に致しております。

      Form1229はこちら

    (4)入学許可書と現地保護者の同意書

      『入学許可書』と『現地保護者証明』は、授業料納入後にタスマニアの教育機関が発行します。保護者の用意する書類ではありません。留学費用の支払い確認後、タスマニアの教育期間よりtas21.COMまで転送されます。

    • 入学許可書 eCoE

      Overseas Student Confirmation of Enrolment

      入学許可番号(CoE No.)は学生ビザ申請入力に必要です。入学許可書には、コース名、コース期間、授業料、OSHC(留学生医療保険)の契約期間が明記されています。入学許可を出した各教育機関が、オーストラリア政府のサイトへ入力すると、入学許可番号が発行されます。ハイスクール、カレッジの2校を同時に申請する場合は、2枚の入学許可書が発行されます。

    • 現地保護者証明書 CAAW -- 無料

      UNDER 18 STUDENT VISA APPLICANT - EDUCATION PROVIDER'S CONFIRMATION OF APPROPRIATE ACCOMMODATION/ WELFARE ARRANGEMENTS

      18歳の誕生日までの保護者証明です。現地保護者証明書には、コース名、コース期間、保護期間、滞在のスタイル(寮/ホームステイ)、教育機関名、保護責任者名が明記されています。上記、入学許可書(CeE)と同じく、教育期間が発行します。

     受理までに必要な時間

    • DIBP公式ホームページの情報によると、申請より14日以内で75%の申請書が受理されると書かれています。5日以内に受理されるケースが多く、3週間かかる時も希にあります。やはり私の方も75%が14日以内に受理されています。

      tas21.COMでは几帳面な日本人らしく非常に丁寧な事務処理を心がけ、早く処理が出来るように努めています。


     学生ビザの条件

    • 8105 - WORK LIMITATION

      アルバイトのリミット - 2週間で40時間以内。学校のホリデーは自由。 学生ビザ、スクール・セクター、subclass500は、2週間で40時間以内のアルバイトは認められております。アルバイトをする場合は、TFN(納税者番号)を取得し、学生ビザ入国者の就労登録を移民局のサイトで登録する必要があります。学校の夏、秋、春、冬休みの期間は、アルバイトの時間数に制限はございません。

    • 8202 - MEET COURSE REQUIREMENTS

      CRICOSに登録された学校での就学が必要です。 入学許可証を発行できる教育機関は、全てCRICOSで認可されている正規教育機関です。中高留学は、フルタイムの受講をする必要があります。出席率は80%必要で、欠席が多い場合は教育機関と話し合いの場を設けたり、就学を続けるのが困難な場合は学生ビザが無効となり、帰国する必要があります。病気や入院で長期欠席する場合は、診断書を提出致して留学継続を検討します。

    • 8501 - MAINTAIN HEALTH INSURANCE

      留学生医療保険(OSHC)は強制加入です。 学生ビザ有効期間全てに適応されている必要があります。

    • 8516 - MUST MAINTAIN ELIGIBILITY

      学生ビザで申請した学校で就学し、修了までの充分な留学費用がある。

    • 8517 - MAINTAIN EDUCATION FOR DEPENDENTS

      3ケ月以上のビザは学齢に合ったコースで受講。

    • 8532 - < 18 APPROVE WELFARE

      18歳未満の生活環境保護の義務付け。 タスマニア州の教育機関は、未成年者の留学の生活環境保護者を見つけて下さいます。その証明書は入学許可書(eCoE)と共に発行されております。(州法によって有料でガーディアンを見つける地域もありますが、タスマニアは無料です)

    • 8533 - INFORM PRVRD OF ADRS

      豪州到着後、7日以内に在住する住所や変更事項を教育機関に伝える タスマニア州の全ての教育機関は、教育省内で新しいホームスティを斡旋しておりますので、自動的に伝達ができております。

    • 【VISA GRANT NOTICE】

      パスポートに貼る学生ビザのラベルは存在しません。オンラインで全て管理されてます。 留学が終了するまで、【VISA GRANT NOTICE】の保存管理をお願い致します。渡航の際には念のため、印刷をしてお持ち下さい。(例えば、空港が停電して入国手続きのマシンが使えないようなことがありましたら、この用紙で入国致します。本来は提出する必要は全くないです。)

DIBPとは?

DIBPは豪州の移民局

オーストラリアの移民局はDIACという省庁名でしたが、DIBPに変更しています。Department of Immigration and Border Protectionです。オーストラリアも日本同様に政権交代で省庁名や役割りが多少変更することがあります。

移民局公式ページ
    tas21への提出法
  • 出願カウンセリングにて、手続き方法のご案内をします。記入用の書類は出願カウンセリング当日、又はメール添付にて送信致します。左文章の(1),(2),(3)が完成しましたら、tas21.COMへ郵送をお願い致します。尚、スキャナにてPDF書類の作成が可能な場合は、メール添付でも受け付けております。FAXも可能ですが、画質が荒い場合は戸籍謄本の文字や記入が読みにくくなります。高画質で送信下さいますよう、宜しくお願い致します。
    その都度お伺い下さい!
    パスポートの用意
  • パスポート(旅券)をお持ちでない場合は、早めに申請をお願い致します。申請のご案内は、こちら(外務省公式ページ)になります。各都道府県に旅券センター(こちら)があり、必要書類を揃えて申請。書類提出後、1週間程度でパスポートを受領できます。必要書類:一般旅券発給申請書、戸籍謄本、住民票、写真、本人が確認できる書類、申請料(印紙)\11,000-
    ご用意はお早めに
    戸籍謄本の翻訳者
  • 戸籍謄本(とうほん)の原本も忘れずに郵送をお願い致します。尚、翻訳ですが、オーストラリア政府は、ビザ申請の英文翻訳業を携わる人間は、翻訳の豪州国家資格(NAATI)等を保有している人間の翻訳を”推奨”しています。
    正しい英語で申請!
    書類は大切に保管
  • 申請用の書類をtas21に郵送する場合は、保管用に前もって書類のコピーをしておくのがベスト。尚、tas21.COMでは留学が修了するまで、必要書類を保管しております。留学を終える頃には、お子様自身で難しい英文書類も読解できるようになっているでしょう。
    tas21も保管しています。
    受理はオンラインで
  • 申請確認、書類提出、受理のお知らせは全てオンラインとメールにて連絡が入ります。パスポートにはシール等は貼られずに、パスポート番号にて学生ビザ登録が管理されています。学生ビザ規定や個人情報は、留学が修了するまで大切に保管しておいて下さい。
    帰国まで保管!