1学年下げて健全な留学を

  • 健やかな成長が一番です

    初年度を1学年下げて、オーストラリアの教育スタイルを身体で体験するのが最も効果的な高校留学の導入です。日本に比べてグループワークが非常に多いので、授業に馴染んでお友達を作りながらグループで学べます。

    例えば、語学留学のように"1+1=2"を英語で何と言うか英会話で正しい発音を心がけながら英会話を体得しようとするのでなく、"1+1=2"と英語で言えなくても、授業で実際に解いていく事を優先しています。先生の指示を聞きながら、徐々に英語を覚えていきます。初年度開始時点で補助サポートが必要と教師が感じた場合、留学アドバイザーの教師が一緒に教室に入り、授業の通訳を簡単な英語でしながら、解いてみせたりして授業の流れを伝えています。

    現代の高校留学は、1年語学学校で学び、翌年に地元の学校へ進学するのが主流です。タスマニア州は、この高校留学準備を実際の授業を利用していると解釈して下さい。15,6歳の留学生ならば留学開始から8ケ月前後で「英語が聞ける✩分かる!分かる!」と、突然英語回路が芽生える時期が来ます(まだ多くを誤解しますが・・・ ^^;)。翌学年からは苦痛なく英語が聞けるようになります。

各教科の先生がとても熱心です。

  • 留学生指導に協力的な科目担当教師

    タスマニアの科目担当教師は、非常に粘り強く留学生を指導して下さいます。私や留学アドバイザーの先生が頑張ろうとした所で科目の担当教師が授業に入れて下さらないことには地元学校に初年度から入ることは不可能です。留学生受け入れ校の各科目の担当教師がとても協力的なのがタスマニア留学の特徴でしょう。

    『先生、先生。その科目は進路に必要ないから、たいがいで良いのですが・・・。先生ぃ~~い!』とお伝えしても”これから必要になるから諦めずにもう少しやろう!”と、指導に燃え続けてくれる先生ばかりです。非常にありがたい事です。タスマニアは、生徒の才能を開花させるのが教師のやりがいのようです。

理科と社会の対策

  • 初年度は外す可能性があります

    ハイスクールでは、『国語(英語)、算数、社会』がタスマニア州での必須科目です。国語はESLという留学生用の英語クラスで、100%の留学生が授業についていけます。算数もほぼ全ての日本人留学生が、初年度開始早々より1人で授業を受けれるようになります。

    問題は理科。好きな留学生は躊躇なく楽しみ、思考が柔軟な留学生は英語ができなくても特に理科が好きでなくても合流できる子も希におります。しかし、理科が苦手ですと手足が出ないのが現状です。又、社会は予備知識がない上に、英語が高度すぎて何の話をしているか分からないです。1学年下の学年に留学する場合は、社会や理科等の把握が難しい科目は、必須科目であっても前期は受講をしない配慮をすることがあります。翌年の準備のために、後半で社会や理科に合流するケースがあります。

    対応方法に固定されたプログラムがある訳ではなく、学校にいる留学カウンセラーと担任教師の話し合いによって決定されます。

大学進学希望&どうしても同学年

  • Year13があります

    日本の中学での成績がオール5でしたら、同学年の学習にはカレッジでは何とか修了はするでしょう。しかし、本来の成績成果が出せるほど、留学暦1年では、英語はそれほどは上達しないのが事実です。

    オーストラリアの大学進学を検討するべき日本の学業成績ですが、tas21.COMで同学年留学で順調に大学進学ルートを辿っている生徒は、中2で英検2級取得、海外在住歴数年以上、親御さんが外国生まれの留学生です。中学校で英語が1、2番だけでは無理なんです。TOEICで800近くあれば、初年度から英語で学ぶのは大丈夫のようです。将来、オーストラリアや日本の大学進学を希望する場合は、1学年下げることをたぶんお勧めするはずです。

    又、オーストラリアの教育システムで(海外までは大きく伝えられておりませんが)、Year13が存在します。カレッジで単位が取れなかった場合、もしくはカレッジにしかない科目を取りたい場合、希望大学を再チャレンジする場合はYear13に進級します。希望大学に進学できなかった場合、所属学校がない『浪人時代』を過ごさないのが一般的です。

    オーストラリアは『Year13生』として、落とした単位をCollegeで改めて学びます。同学年留学で無理がありましたら、ハイスクールやカレッジが後々Year13をご案内します。「同学年でも行けるかも!」と希望を持ちたい場合は、最終判断をご家庭にお任せ致します。

    いずれにしても体験留学をして頂ければ、受講するべきクラスがすんなりと決まり、学年も決定ができます。

ローンセストン